フック03

今回は100均で購入できるアイテムを使い、実践したその瞬間からキッチンの使い勝手が見違えるように良くなる収納術をご紹介!

用意するのはこちら

フック01

そう、おなじみのS字フックと、裏にマグネットがついたタイプのフックです。

シンクの上のあたりにお皿を乾かすためのスペースが設置されている方、いますよね。
キッチンが少しせまいアパートなんかだとよくあるスペースかと思われます(かく言う私のキッチンもこのタイプなんですが・・・)

まず手始めに、この部分にS字フックをひっかけましょう!

引き出しなどの収納がないキッチンでは、茶こしやピーラー、泡立て器などちょっとしたものをしまうのにも一苦労・・・というわけで、どれだけ空いた空間に収納スペースを作り出せるか、がせまいキッチンをいかに賢く使えるかの鍵となります!

例えばこんな感じに・・・

フック02

 

どうでしょう?

見た目にもスッキリ、しかも道具を使ったあとはそのままひっかけて乾かせるので一石二鳥。S字フック、使わない手はないです。

さらに、なにかと金属部分が多いキッチン用品。
散らばりがちな輪ゴムもこんな感じでひっかけちゃえば・・・

フック03

 

カラフルな輪ゴムなら、もはやインテリアの一部と言っても過言じゃないですよね。
まとめて箱などにしまっている方も多いかとは思いますが、こうしてひっかけて収納したほうが使いたい時にすぐ手に取れるので、時間短縮になって便利!

他にも鍋やフライパンのフタを引っ掛けたりもできますし(ホームセンターなんかに、ひっかけれるタイプのものが売っています)、キッチン以外でもこのひっかけ収納は使えそう。

やっぱりこのしまい方が助かるのは、しまうのと同時に乾燥ができるところ。

せっかくのキッチン、清潔に使って楽しくお料理したいですもんね。
かといって「整理整頓には時間をかけたくない」「かけられない」という人にぴったりなアイデア収納術のご紹介でした。

みなさんぜひ参考にしてみてくださいね~!

もし、この記事を気に入ってくださったらシェアしてもらえると嬉しいです。